販売について


 

 農場から5分ほどのところに加工場を設けています。

 

屠場にて屠畜された豚肉は枝肉の状態で持ち帰ります。

脱骨、整形、パック詰め後冷凍保存されます。冷凍保存は豚出荷のばらつきを均一にするための役割も果たしています。

 

 環境にも配慮し、紙トレーやポリエチレンフィルムなどを使っています。
 
 出荷先は主に東京、京都、などの消費者グループ、東京のオーガニックスーパー、こだわりの飲食店、ネットショップなどです。

 

 枝肉から脱骨、整形、パック詰めしていくため豚肉の良し悪しがよくわかります。

 こんな餌を使い始めたら脂がよくのるようになったなど細かい違いを自分たちの目で見て判断することができます。

 

 

 

 さらに「背アブラ」・「ハラアブラ」・「豚骨」といった珍しいものも取り扱うことができます。沖縄では捨てるところがないと言われるほどいろいろな使われ方をしています。

 「背がら」などは小麦そばの出汁取りに、「マメ」・「バラ軟骨」といった珍しい部位は居酒屋メニューになっています。

 

 他ではなかなか買えないものを買えるのは大きな特徴の一つとなっています。

ネットショップ


 ぶぅふぅうぅ農園では全国のお客様に自慢の放牧豚を食べていただきたく、ネットショップを運営しております。

基本的な精肉はもちろんのこと、脂・豚骨・モツなど様々な商品がご購入できます。

また贈答用等もご対応できますのでお気軽にご相談ください。

 

 3度ご注文いただいたお客様には常連様専用のネットショップをご案内させていただいております。

通常のネットショップより、少しだけですがお安く販売しております。

 

 

 飼養方法からエサまで徹底的にこだわった「南アルプス放牧豚」をぜひご賞味ください。

 

外部リンクに移動します