保育園について


 

 生後30日を過ぎると外では悪さの連続であり、分娩舎内ではストールがあるためせまぜましく、乳の呑めない豚や挟まれ圧死する豚も出てきてしまいます。要領のいい豚は隣のおばさんのオッパイも占領してしまい、てんやわんやの大騒動になってしまいます。 

 

その解決策で出来たのが、通称「保育園」。広々したところでの母子放牧は和やかな風景を作っています。

 

 45日哺乳は非常に長いですが、1986年のチェルノブイリ原発の事故により、汚染された脱脂粉乳が餌の中に使われたのをきっかけに、「なぜ人口乳を使ってまで効率を上げるのか」疑問を持ちました。
 


 以来離乳と餌との関係について悩み、時には毒素型の大腸菌症で一夜にして多くの子豚を死なせるなど試行錯誤の結果、餌となる穀類の消化能力は最低45日必要と言う結論に達しました。

ギャラリー